2chMCスレッド

2chの「MC・催眠系総合スレ」をまとめてます。(作りかけだから見にくい)
『水泳の時間』 - 2chMCスレッド

『水泳の時間』

この夏、水着を着る人はもういない。
着用者に与える浮力や抵抗の改善といった利点が、もはや競技としての健全性を失わせる――
そうオリンピックで判断されてしまったからだ。
トップクラスのアスリートが水着を着なくなれば、一般向けの水着も需要を減らすのは当然のことだった。
海で、川で、プールで、みんな裸で泳いでいる。
>>>>>>
スポーツに力を入れている某学校では、水泳の時間は裸でいることが「制服」だった。
直前の休み時間、更衣室に入った生徒たちはタオルを巻き、その下で服を脱ぐ。
泳ぐ準備が出来たので、タオルを棚に片付けてからプールサイドへと向かう。

生徒たちは泳ぐ前に、平熱かどうか、また陰毛をきちんと除去しているか確認される。
後者は抵抗をより少なくするためだが……頭髪までは剃っていない。
さすがに「私」の趣味ではないからだ。

準備体操は普段の体育と変わらない。
だから、どれだけ脚を広げたり、背伸びをしたり、うつ伏せになったりしても、誰も違和感を感じない。
ただ少し、グラウンドよりも地面が凸凹動いて、長座体前屈の時間が長いだけ。

それが終わったら、シャワーを浴びてプールに入る。
まず男子が「シャワー」になる。
彼らは階段を上って下にいる女子に向かって一気に小便をかける。
皆、勃起していないので勢いよく排泄している。
クラスメートが裸でいることも、自分たちの小便を浴びせかけていることも、当然のことだと考えているから…
>>>>>>
水着の開発は出来なくなったが、まだ他に何か手があるのではないかとスポーツ会社は考えた。
彼らが注目したのは「死海」。
つまり、水そのものを調整して適当な浮力を与えようとしたのだった。
しかし、浮力は大きすぎると逆に泳ぎづらくなってしまう。
得られた結論は、人体と同程度の密度の液体の中ならば、最も速く泳げるというものだった。
>>>>>>
これから生徒たちが入るプールには、小便が溜まっている。
水道水でシャワーを浴びたら、せっかくの「水」が薄まって、浮力が低下してしまう。
しかし、泳ぐ前には汚れを落とさないといけない。
だから彼女たちは小便を浴びる。
単純な論理。
男子はまぁ、適当に。

これから1時間、たっぷり小便にまみれることになるのだろう。
たしか今日の授業内容は、「排泄によって推進力を得る方法」にしたはずだ。

<了>