2chMCスレッド

2chの「MC・催眠系総合スレ」をまとめてます。(作りかけだから見にくい)
1レス短編 (盲愛の呪い) - 2chMCスレッド | 彩民のMC小説

1レス短編 (盲愛の呪い)

「ほっほっほっ……おほぉ……」
お兄ちゃんがまた射精した、今日14回目の射精である。
お兄ちゃんは一日に30回以上射精しないと眠れないくらい精力が強いのだ。
今、後背位でドバドバ膣内射精された少女はお嬢様学校の優等生だったそうだが、射精を受けた快楽でアヘっている。
まあお兄ちゃんの精液を三回も膣内で受け止めたらそうなってしまうだろう。
盲愛の呪い、お兄ちゃんの精液を始めて受け止めたあたしはそう表現した。
血縁があるせいか、かかりの弱いあたしは理性が多少残っているが、
お兄ちゃんの赤ちゃんを妊娠しても喜びしか感じなかったんだから、きっと相当にやられてしまっているんだろう。
「藤田しゃまぁ♪」
腰を突き出した姿勢のまま失神した優等生はAV女優でもなかなかできないいやらしさを醸し出していた。
「緑、お掃除フェラ頼むぞ」
そう言って畳の上で幸せそうに眠ってる数人の女を避けながらお兄ちゃんはギンギンに萎えないままのチンポをあたしに差し向けた。
あたしは待ってましたとばかりに口を開く、唾液たっぷりが大好きなお兄ちゃんのために準備は万端だ。
ドチュウッ!
一気に喉奥まで突き入れられると、あたしは軽くイきそうになってしまった。
「んふぅ……」
そう言えば、最初の一ヶ月くらいは他の女に手を出すのを控えてたから毎日ヘトヘトになるまでお兄ちゃんの相手をしてたんだった。
犯されてる時以外は疲れて眠ってたから、もう何百時間も犯され続けてるみたいな錯覚を覚えたものだ。
グチュ グジュ グジュ グチュ
「うおぉ! 出るぞ!」
勢いよく口から抜かれたチンポはあたしのお腹へと向けられる。
温かいシャワーがお腹の上にドバドバと注がれると、あたしは不思議な充足感を覚えるのだ。
「よかったわね、パパがプレゼントだって」
「へへ、女の子なんだろ? 生まれたら哺乳瓶にザーメン詰めて飲ませてみようか」
それはさすがに不可能だとは思うが、一度くらいは試してみてもいいかもしれない。
「ねえお兄ちゃん」
「なんだよ」
「洗脳してくれてありがとう」
お兄ちゃんは何も言い返さなかったけど、お兄ちゃんのチンポが再び固く反り返るのをあたしは見逃さなかった。