2chMCスレッド

2chの「MC・催眠系総合スレ」をまとめてます。(作りかけだから見にくい)
1レス短編 - 2chMCスレッド

1レス短編

忍は慎重に言葉を選びながら暗示を埋め込んでいった。
「夜、寝る前や夜中にトイレに行くのがすごく怖くなってくる。お化けや虫が出てきたら大変だから、
姉さんは不安で仕方なくなってトイレのドアを開けることもできなくなる。わかった?」瞳は小さく首を縦に振った。
彼女の不安が予想していた以上に強いのが肩の震えから読み取れた。
「怯えさせるようなこと言ってごめんね、姉さん。でも代わりにいいことも教えてあげる。
寝る前に飲む飲み物はすごく美味しく感じるようになるよ。お茶もコーヒーも、ジュースもお酒も何でも美味しくなるから、姉さんはつい飲み過ぎちゃう…かも。
おねしょしちゃいそうで不安かもしれないけど、姉さんくらいの年でもおねしょしてる人は、実は結構いるから、しちゃっても、大丈夫」
瞳にまやかしの常識が植えつけられていく様に忍は言い知れぬ昂奮を覚えていた。
******************************************
ベッドに入る前にトイレを済ませようと居間を通ると、台所でお茶を飲んでいる瞳とすれ違った。
どこか神妙な顔つきで二杯目を注ぐ彼女を見て忍は暗示がバッチリ効いていると確信した。
「しのくん、もしかして…トイレ行くの!?あぁっ!ドア待って!開けるの待って!」
まるで小学生にでも逆戻りしたかのように怯え慌てるとその場にうずくまって耳をふさいだ。
明日の朝が待ち遠しくてたまらない。何も知らずに暗示の通りに動かされている瞳がおかしくて、忍はにやにや笑いを抑えきれなかった。
******************************************
しかし忍の期待は斜め上の方向に裏切られることになる。布団にもぐりこみ、さあ眠りに就こうというところで突然のノック。
「やっぱ怖くて寝れない!ほんとごめんね、私が寝るまででいいから部屋にいて、お願い…」「えー…」
トイレが怖くなる暗示が妙な方向に働いてしまったようだ。
(待てよ?これは催眠かけるチャンスじゃないか)
******************************************
目を閉じた瞳に向かってキーワードをつぶやく。「そのまま深い所、気持ちいい所に落ちていく…」
手が軽くなって浮き上がってくるとか、そういった暗示で瞳が落ちているのを確かめると、忍は一旦カメラとお湯を入れたコップを取りに行った。
戻ってきても彼女に変化はなく、事情を知らない人が見ればただ眠っているだけのように見える。布団を剥いでやっても気付く様子もない。
「今シャワーを浴びています…熱いお湯でようやく生き返るような気分です」瞳の右手をとってお湯に浸けてやる。
「さっき飲み過ぎちゃったから急におしっこがしたくなってきた。今から上がるのも面倒だし、ここでしちゃおう」
それでも抵抗があるのか、瞳はなかなか実行に移さない。
「シャワーがおしっこする所に当たってくすぐったくなってくるよ。」「ぅ…はぁぁ…」
その言葉通りに、瞳は夢の中で本当に股間にシャワーを当てているようで、かすかに声を漏らした。
「ほら、今おしっこすると、普段の何倍も気持ちいい」そう言ってカメラの録画ボタンを押した。
瞳のパジャマに、そしてシーツにじわじわと染みが広がっていく。部屋には水音と彼女の小さな喘ぎだけが響く。
「ふあぁ…っ」解放感に満たされて彼女の口が自然と、だらしなく開いてくる。
外では知的なオーラを漂わせる年上の女性。しかし今はただ、情けなくおねしょをしている。
「お風呂から上がってベッドに行こう。姉さんはこれから頭の中で数字を30から数えていって、0になるとそのまま気持ちよく眠れます」
動画撮影を終え、布団をかけてやってから忍は部屋を出た。