2chMCスレッド

2chの「MC・催眠系総合スレ」をまとめてます。(作りかけだから見にくい)
いたずら催眠 - 2chMCスレッド | 彩民のMC小説

いたずら催眠

「……ねぇ、今日はその……、しないの……?」
「なんだ、かけてほしいのか?」
「そういうわけじゃ、ないけど……」
「ならどういうわけなの?」
「んもう……、ぃじわる……」
「そう言われても、言ってくれなきゃわかんないじゃん?」
「……バーカ」
「素直に言えばいいのに」
「ああもうっ、今日は私に、その……いつものアレしないのかって聞いてるの!」
「してほしいんだ?」
「そ、そうよ……」
「ほらやっぱりー。ああでも、このあと出かけなくちゃならなくてさ。だから今度ね」
「こ、ここまで人に言わせといてなんなのよアンタは! 先に言いなさいよ!」
「そんなわけで相手してあげられないんだけど、でもほしくなっちゃってるんでしょ? 平気?」
「うっさい! 用あるならさっさと行けばいいでしょ」
「まーまー、ごめんってば」
「いいわよ。そうなら私も帰るから。それじゃ」
「ごめんって。ついつい可愛かったもんだから、期待させちゃったね」
「別にいいって言って――」
「そのままだとアレだしさ、――"ほら、この手を見てよ"」
「ちょ、なっ……」
「じっとしててね。それとイメージだよ。この手が、だんだん大きくなっていく。それから」
「……ぁ、…………」
「それから、ほら……、いつもの感じ。いつもの、ふわふわした感じ」
「もっとイメージして……。大きくなった手が、あなたのおでこに触ります。
 そうすると、あなたの全身の力が抜けて、おでこにあつまってくる。
 ……それといっしょに、いらいらとか、うずうずした感じも、
 つられていっしょにあつまってきちゃう。ふしぎだけど、そうなっちゃう。
 ……ほら、イメージして」

「おでこに、触れる。よ~く見てて。近づいてくる。
 ……大きくなった手が、あなたのおでこに触れる。イメージして。


 ――ほら、触れる。
 ……目を閉じよう。きもちいいよね?
 手のひらから、おでこに、脳に、全身に、あったかいのが広がってく。
 その代わり、全身から力が抜けて、おでこにあつまっていく」

「イメージして。力が、おでこにあつまっていくイメージ。
 力が抜けて、なんでかいっしょに、いらいらとか、うずうずとか、
 全部、全部おでこに集まってくる。
 おでこだけに、全部、あつまってくる。
 ぎゅーっと、おでこだけに、……たまっていく。
 おでこだけに、全部、たまるイメージ。


 ――はいたまった」

「三つ数を数えるよ。
 そうしたら、今おでこにたまってるかたまりが、全部この手に吸い取られちゃう。
 だから、すっきりした気分で、意識が戻ってくる。
 三つ数えると、必ずそうなるよ。

 3、2、1、――はい!!」

「……、え?」
「おはよう。すっきりした?」
「……あっ、もう……さいってー」
「いやぁ、期待させちゃったお詫びにね。でもすっきりしたでしょ?」
「自分からしないった言ったくせに……。っていうか時間は?」
「大丈夫大丈夫。あれから10分も経ってないよ。誰かさんがかかりやすいおかげで」
「うっさいバーカ」
「はいはい。それじゃ帰ろうか」
「言われな……あれ?」
「あっ、ごめん。力も吸い取っちゃってたんだった」
「ちょっと、なんとかしなさいよこれ! 立てないじゃない!」
「ごめんって。今返してあげるから」
「あ! また――」
「おでこから力だけ戻るよ。すーっと全身に広がっていって、……はいっ、戻ってくる!」
「……もう、いっそ殺して……」
「なーにいってんのほら、もう普通に体動かせるでしょ? 帰ろ帰ろ」
「……、……」
「どうしたの、まだ力入らない? 腰抜けちゃった?」
「……ふんっ、用事があるならさっさと行けばいいでしょ」
「……? あー、はいはい。今度はそのまま意識をしっかり保ってられるからね」
「ちょっと!」
「ちゃらららっちゃら~。うずうずそうじき~~」
「なっ、……なんでっ」
「赤くなっちゃってまったく。まぁこれでまたすっきりしたで――」
「――死ね!!!!」
「ぐべっ!!」


おわり