2chMCスレッド

2chの「MC・催眠系総合スレ」をまとめてます。
生徒会長に催眠 - 2chMCスレッド

生徒会長に催眠

たった一度だけ使える催眠装置。
催眠に掛かるものの精神の在り方次第で、催眠に掛かる時間の長短さえ変わってしまうような、欠陥装置に近いソレを使い催眠を掛けた相手は───生徒会長。
凛として厳格、清楚ながら、制服を押し上げるような巨乳をも兼ね備えた生徒会長が、ド淫乱になるような催眠を掛けた。
放課後、生徒会長が一人でいるときに押し掛けて、暗号を囁くことで催眠状態にオトし。
厳格な生徒会長がアヘ顔で種付けを媚び、ひょっとこフェラで精飲したりと乱れに乱れ、やがて意識を失った会長を浄めて、催眠を解く。

同じことを数度繰り返した金曜日、会長ら催眠状態の時のことを記憶していると問い詰められてしまい。

「全く。このことは先生方にも相談し、然るべき手段で対応させて戴きます」
「貴方がそれを嫌だと言うなら、相応の対価を払って戴ければ考慮しなくもありません」
「そうですね……まずは手始めに、私の淫性を目覚めさせた責任をとってもらいましょう」
「自慰では満たされなくなってしまい、精飲しなければ悦べない女にした責任です」
「貴方が他の女生徒、女性教諭に催眠など掛けて不埒なことに及ぼうなどと思わぬよう」
「今晩より日曜日の夜まで、私の両親は旅行で家を空けますから」
「その玉袋の中の精液も含めて全部、私に注ぎなさい。受精は埒外の事故として、諦めてあげましょう」
「ふふっ……愛していますよ、『ご主人様』♪」

ああ、何ということだ。
催眠に掛ける前の凛とした顔で、脅迫してくる生徒会長。
だが拒んだら、会長を犯して退学になったという汚名だけが世間に広がるのだ。
拒否権を失い沈黙する俺に、会長の艷やかな笑顔が近付いてきて。

週末。僕は会長の家の会長の部屋で、文字通り精魂尽き果てるまで搾り取られた。
そして、それ以降学校で会長に呼び出されることが増えて……