2chMCスレッド

2chの「MC・催眠系総合スレ」をまとめてます。(作りかけだから見にくい)
飼育委員 - 2chMCスレッド | 彩民のMC小説

飼育委員

「何ですか茂木先生、放課後理科室に呼び出して。」
「新田って飼育委員だろ? だからちょっと先生の飼っているペットに餌をあげるのを
手伝ってもらおうと思ってさ。」

「自分の飼っているペットを学校に連れてきているんですか先生は?」
「ああ、ちょっと訳ありでさ。 今は学校でしか飼えないんだよ。」
「マンションでペット禁止とかですか? だったら早く引っ越してください。」
「まぁ、そんなもんだと思ってくれていい。」
「それで飼っているのはなんですか?」
「まあ、見るほうがはやいからこっちに来てくれ。」

私は隣の理科準備室に入る。

「その大きな鏡の前に立ってくれないか?」
「鏡ですか?」
「その鏡を見てくれそこに先生が買っているペットがいる。」

私は全身が写るほどの鏡を見るといつのまに現れたのかそこにはペットがいた。
「どうだ、先生のペットは? そのペット新田と違って頭悪そうな顔だろ?」

ペットと私を比べるか普通? バカじゃないの? そういう発言が嫌われるんだよ。
まぁ確かにこのペット茂木のいうとおり頭がよさそうには見えなかった。
クチが半分開きぎみでその間から舌を出して、ハァハァと息をしている。
どうやら発情しているようだ。

それに服も着ている。というか着せられている?
よくテレビとかでペットに服を着させる飼い主がいるけど。
まさかの茂木もそんな飼い主だとは。

「新田に聞きたいんだがペットに服は必要だと思うか?」
「まあ私としては着させる必要はないと思いますね。」
「そうかそうか、なら服はいらないな。じゃあペットの服を脱がすか」

茂木はそういってペットの服を脱がす。私はそれを見ていたがあまりにも遅いので
見ていてイライラしてきた。
全部の服を脱がし終わるのに10分もかかっていた。

「私餌を上げるのを手伝うだけでしたよね? 私はやく終わらせて帰りたいのですが。」
「ああ、ちょっと待ってくれ、エサの前にスキンシップをしたいんだ。」
「スキンシップですか?」
「そう。キスとかさ。」
「じゃあ、早くやっちゃってください。」

本当スキンシップなんてどうでもいい。早く終わらせて帰りたい。
茂木は鏡に映るペットにキスをしていた。それも唇だ。
うわぁー唇って、テレビでそういうことをす飼い主は見たことはあったけど。生で見るときついな。
それに舌と舌が絡みあっているし…唾液の……ん……飲ましあい……ぅうん……もしている……

スキンシップが終わり。茂木からエサはどれがいいと選択させられる。
私はあえて、一番まずそうなエサを選ぶ。今まで待たされた腹いせに。
「じゃあ、そのエサをペットに食べさせてほしい。」

はっきりいってこんなの自分でできるじゃない。私はそのペットにエサを差し出す。
そのペットはエサがまずいのか顔を歪ませる。しかし残さず食べる。うあ、よくこんなまずいもの食べるわね。所詮ペット人間のいいなりね。
なんだか私気持ち悪くなってきたわ。きっとこいつの食べてるエサのせい。
だってこいつの食べてるエサって━━
茂木がこれからも放課後このペットの飼育を手伝ってくれないかといわれ少し考えた後承諾する。
その代わりにこのまずいエサを食べさすのを私にやらせてほしいと。
ふふ、これでいいストレス解消法を見つけたわ。いずれこの茂木のペットを茂木に内緒で何かしつけようかしら。それに虐めてもいいわね。