華族令嬢変死事件一件書類


作者 木綿の獅子
公式分類  時代物、アイテム、記憶操作、NTR、複数、ヤンデレ、獣
話数 1話
長さ 一話完結
状態 完結
文字数 7,798文字


概要[編集]

 昭和八年九月、静川市内で少女の変死体が発見された。

 一年前に失踪した男爵令嬢、梶原日那子の遺体であった。

 彼女の婚約者にして、特別高等課長の畠山重矩は、日那子の死に不審を抱き、密かに捜査を行なっていた。

 ここで紹介するのは、晩年の畠山が所持していた、未公開の捜査記録である。



コメント: