催眠触手が少女を女王に



この作品は現在も頻繁に更新されているので、wikiの情報が古い可能性があります。



作者 素元 珪
公式分類  女子小学生 ロリ 近親相姦 乱交 奴隷化 触手 孕ませ 寝取り 寝取らせ 人体改変 ふたなり 自慰 女子中高生 托卵 SM
話数 180話
長さ 大長編
状態 未完
文字数 653,019文字
最新投稿 2018年10月3日
さらに情報を見る

あらすじ[編集]

水希は小学校6年の、どちらかと言えば地味でドン臭い女の子。

それがたまたま悪魔を召喚し、1つだけ願いを叶えてくれることに。それも大きな願いでなければ、とのこと。それで思いついたのがクラスの女王様のような少女、絵梨佳のこと。あんな風になりたいというと、悪魔は卵を彼女に与えて姿を消した。卵を持って彼女は学校へ行き、その日も女王様の絵梨佳に馬鹿にされ、その手先のような女の子である君恵にいじめられる。


その日の夜に卵から生まれたのは触手だった。

触手は彼女の願いの奥には彼女が自覚したくなかったより根深い願望、女王や手先に対する嫉妬や羨望の入り交じったどす黒い欲望があることを指摘、それを願いとして叶えることが出来ると彼女に教えた。触手の能力は人体と心の改変。それも性の快感を通じてそれを行うもの。彼女はまずは親からそれを得て力をつけ、次第に周囲を犯してゆくことに。その行き着く先は……


作者も実は知らなかったり。でも、きっと世界は平和になりますし、彼女は女王になることに。

周りは不幸になるかもですが、きっと気がついていないでしょう。


これはもう、つい最近お気に入り作品が終わっちゃったのと、終わり方が残念だったので、なら書いてしまおうと。割とよくあるアイデアだからいいですよね。でも、自分で書くとかなりじれったい話になってしまいそう。触手が触手として活躍し始めるのは5話目くらいからになりそう。


ああそれから、非エロ回には三角(△)つけましょうか。




コメント: