恋人に催眠術をかけられてこの世界で一番嫌いな男とセックスした話


作者 ブラックマンバ
公式分類  女主人公 現代 催眠 認識変換
話数 1話
長さ 短編
状態 完結
文字数 13,860文字
さらに情報を見る

あらすじ[編集]

女子高生、久里藍月は気がつけばラブホテルの一室で縛られていた。状況を確認するヒマもなく、バスルームから出て来たのはこの世界で一番嫌いな男。しかも、そいつにレイプされてしまうというのに死ぬほど感じてしまう女の子のお話(催眠です)。




コメント: