知らないうちに催眠ハーレム生徒会



この作品は現在も頻繁に更新されているので、wikiの情報が古い可能性があります。

この記事は210日以上更新されていません。 編集の仕方



作者 踏台昇降運動
公式分類  R15 女子高生 女子中学生 学校 常識改変 催眠
話数 45話
長さ 大長編
状態 未完
文字数 389,514文字
最新投稿 2016年12月19日
さらに情報を見る

あらすじ[編集]

全寮制の学校に通う杉本裕也は、あるとき生徒会特別班に任命される。その仕事は自分が好みだと思う女子生徒に服装検査として下着を見ること。どこか違和感を覚えながらもせっかくなので性欲を満足させる杉本。そしてその影には杉本をハーレムの主にしようとするチート催眠術師の後輩の意志があった。

この作品は嫌がる女の子にえっちするのが好きだけど、ガチで不幸そうなのは嫌、後々惚れられたり受け入れたりして欲しいというような層に向けて書いていきます。



コメント: