神檄のメルザリア



この作品は現在も頻繁に更新されているので、wikiの情報が古い可能性があります。

この記事は150日以上更新されていません。 編集の仕方



作者 ぺれじゅーち
公式分類  ガールズラブ 女神 光堕ち 色仕掛け 聖性 母性 陶酔 誘惑 魅了 屈服 支配 洗脳 調教 女性優位 男性受け 寝取られ
話数 8話
長さ 中編
状態 未完
文字数 43,273文字
最新投稿 2017年2月22日
さらに情報を見る

あらすじ[編集]

「敵国の女神さまの美しさに負けて、わたくしの教えに従いなさい──」

 突如勃興した女神の国メルザリア。美神とその忠実な女麗騎士がくり出す甘い誘惑の手管に、ゴルトランド王国の勇者たちは幻惑され、魅了され、籠絡されていく。

 高貴なる聖性、優麗な母性、濃艶な色香をあわせもつ全能の女神にあらがうすべはないのか⋯⋯。


 *


 女の子一人を含む若者四人(カップル一組)のパーティーが、美しい女神とその女従騎士に籠絡されていく物語です。

 男性受けも女性受けもありますが、責め手は女性です。男女どちらの受けかというよりは、《陶酔のうちの屈服》、特に女神のみもとに堕ちる《光堕ち》がテーマになると思っています。直接催眠は扱っていませんが、催眠に近いものがあるかもしれません。それと寝取られ要素があるので苦手な方はご注意ください。

 精神性に重点を置いているので特に序盤であるほど直接的なエッチ描写は少ない傾向になると思います。地の文多めで読むのが面倒臭くなるかもしれませんが作者の仕様ですスミマセン。が、終盤に向けて盛り上げるようじっくりがんばるつもりです。


 タイトルは「しんげきのメルザリア」と読んでください。某著名マンガとは関係ありません(笑)


 最後までお付き合いいただき、お楽しみいただければ幸いです。



コメント: