商業MC小説レビュー

自分の備忘録を兼ねて 上ほどオススメ

監獄島の洗脳捜査官 麗しき淫肉奴隷

上田ながの

男の犯罪者のみが収容されている監獄島の調査へ赴く、二人の女性捜査官。
「トイレに行きたそうだな」と言われると尿意を覚える。便所に行くと「空きがないから臨時の便器になってくれないか?」と頼まれ、小便を自ら浴びに行く(もちろん無意味)。
「発情は業務の妨げになるからオナニーして解消した方が良い」という提案を合理的だと考え、その場で自慰を始める。
様々な誤認シチュエーションがあるが、全てが相手に言われた通りに思考や体が従ってしまう物。一度ツボにハマると最後まで楽しめる。

人妻捜査官・玲子【囮】

御堂乱

キーワードを言うと、肉体操作、発情、記憶操作を自由に行える状態にされ、売買される女性達。
序盤にアイドル、ニュースキャスターなどの有名人がターゲットになるが、中盤以降は人妻囮捜査官と処女の新米刑事がひたすら攻められる。
人妻、と聞くと少し敬遠してしまいそうだが、家に入り込まれ、オナニーをさせられ、更には息子にクンニリングスをする様に命じさせられる等、NTR物としても素晴らしい作品。
また、体を自由に操られている状態でもある程度は抵抗出来るが、発情により最終的に自分の意思に変わってしまう所も凄くエロい。
最後は逆転勝利するので、悪堕ちが好きな人には物足りないかもしれない。

守護聖姫アルテアガーディアンズ 催眠恥辱に堕ちる姉妹

火村龍

悪の組織にMCをかけられ、「変身はパンツを脱がなければ完了しない」「倒すには相手を射精させる必要が有る」と思い込んだまま戦う姉妹のヒロイン。
一度限りの必殺技「ヴァージンオマンコブレイク」が素晴らしい。
ただし後半は何故かそこら辺の会社員とセックスしたり、変な水着着て(そこは制服かスク水だろう…)校内乱行し出すのでやや尻窄み。

三姉妹【あやつる】

河里一伸

催眠術で同棲している三姉妹を堕としていく。
いきなり堕ちるが、ターゲットが多く一人一人の性格描写が少ない為、違和感は少ない。
シンプルな発情物だが、学生が欲望の赴くままに催眠術でハーレムを作るというストーリーなので素直にエロい。
短いながらも催眠導入もある。

服従教室 女教師姉妹と教育実習生

犬飼龍司

一人の男子生徒が、校内の教師や生徒を自由に操り、蹂躙していく。
序盤は順番に服従させていくだけだが、最終的に校内を支配する。女性は精液を競うように舐め、男は媚びへつらう。
何をしても賞賛され、心の底から慕われる。シンプルな支配ものだが、変に捻ろうとしない所は凄く良かった。
だが、最後は外界へと支配圏を広げようと企むのの、その割に教師のアナルヴァージン奪って大喜びする主人公。もっと高みを目指して欲しい。

弟嫁【言いなり】

河里一伸

相手を言いなりに出来るライトを使って弟の嫁とその妹を寝取る。誤認や恋慕では無く、シンプルに快楽で堕とす王道物。
弟嫁の妹は勝気キャラなのにあっという間に堕ちるし、弟嫁も急に主人公に鞍替えするので違和感が大きい。
この二人の性格的な堕ち方の違いがあまり無く、両方とも「気持ち良すぎるから貴方が好きです〜!」で終わる。催眠物というより媚薬物。
最後、弟は寝取られた事を知っているのに疑問を抱かず、毎日せっせと働いている間に、ニートの主人公はハーレムセックスしまくりな所は良かった。

催眠で女子校ぜ~んぶ俺専用! 幼なじみもお嬢様も天才少女も

遠野渚

頭のアホ毛から催眠電波を出せる様になった主人公が、女子校でやりたい放題する話。
作者の好みなのか、バイブ、放尿、ペット化、オムツ、幼児化など、地味にニッチなプレイが多い。
あらすじにある全裸登校するシーンはやたら短いので注意。ちなみにオムツを履かせるシーンはとても長い。

淫獣の運命 女教師→隣人妻→秘書→兄嫁【調教連鎖】

天海佑人

とある官能小説家の作品を読んだ男達。主人公の名前を自分に、相手の名前を意中の女性に変えると、現実でも筋書き通りの展開になる。
オムニバス形式で、主人公が章ごとに変わる為、棚ぼたで好きだった人と結ばれて終わってしまい物足りない。
主人公が一人なら小説の力を使いこなしていく展開になるのだろうが…。MCらしさの薄い話。